フリー便を使った引越の注意点

急な転勤や転職など、単身で引っ越すことになると引越し業者を探さなくてはなりませんね。少しでも予算を節約したい場合に適しているのがフリー便です。時間帯を選択できませんので、それなりの注意が必要になります。

配慮単身者や荷物の少ない方は、フリー便を使ってお得に引越しができます。あまりに多い荷物では、フリー便を希望しても通常便を勧められたりする場合もあるので、荷物の少ない利点を生かした割引制度といえます。このフリー便は、業者さんが、効率よく引越し回数を増やしたいからできた制度です。フリー便では、トラックの空いた時間帯に行われます。その日に予定されている引越しを終えてからの引越しが多くなるために午後から始まることも少なくありません。近距離だと、午後から始まっても夜になる前には終了することも多いでしょう。しかし、ある程度の距離がある場合の引っ越しだと、荷物の搬入が夜や翌日になることがあります。単身での転居先は、集合住宅である場合が多いですので、上下階と両隣りの方への配慮を忘れてはいけません。夜間や早朝に荷物の搬入をする際には、トラブルにならないように事前の挨拶をすることが大切です。階下への振動や騒音が伝わらないように配慮をしなくてはなりません。また、荷物搬入時には、電気や水道が使用できないと不便ですので事前の準備も行なっておきましょう。フリー便はお手ごろに引越しができますが、配慮が多く必要な引越しでもあります。